2011年8月6日

北前船 みちのく丸 金沢港入港

Filed under: 金石・大野方面 — Hideshirou @ 4:00 PM






16時ごろ。 曳航されて金沢港に入港。


みちのく丸





接岸中





接岸完了。
帆が掲がっていないのが残念です。


「もっくり太鼓」による歓迎セレモニー

「金沢へ、ようこそいらっしみした。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金石大野湊神社の夏祭りの日に北前船が入港しました。
金石といえば銭屋五兵衛の北前船で有名ですが。
大小合わせて200隻、他の船主もあわせれば300隻にはなるのでしょうか?
こんな大きな船が、あの狭い犀川河口に係留していたのですから凄かったのでしょうね!
二千石の船もあったみたいですから・・・ちょっと想像できません。

【北前船日本海文化交流事業】
10道県14港を周航予定の復元北前船「みちのく丸」
三国港から曳航されて2011年8月6日16時 金沢港に入港。

【みちのく丸】
全長:32.0m
全幅:  8.5m
深さ:   3.0m
積載重量:150t (千石積)
帆柱:28.0m
船形:弁財船(一般に千石船と呼ばれる)
船主:(財)みちのく北方漁船博物館財団
進水:2005年11月10日

※1石=米俵2俵半=150kg
1,000石=(1俵=60kg)×2.5俵×1,000石)=150,000kg
加賀藩は1石=3俵=180kg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北前船 みちのく丸 金沢寄港イベント

公益財団法人みちのく北方漁船博物館財団 のホームページ

詳細ブログ:北前船 Japan Traditional Sailship

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 | TrackBack URI

コメントする

XHTML ( You can use these tags): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .