2008年4月27日

長谷川等伯と久蔵 (七尾美術館)

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 11:07 AM

(写真が表示されない場合は↑タイトルをクリックしてください。) 

 


20080427_nanabi_02.jpg
長谷川等伯展

 


20080427_nanabi_01.jpg   20080427_nanabi_03.jpg
七尾美術館

 

 

20080427_touhaku_01.jpg

 


20080427_kyuzou_01.jpg
桜図 (長谷川久蔵)

 


20080427_touhaku_02.jpg
四季花鳥図屏風

 

 

 

 


tukiyosyourin-l.jpg tukiyosyourin-r.jpg
月夜(月下)松林図

 


20080427_touhaku_04.jpg 20080427_touhaku_03.jpg
松林図屏風

syourin-l.jpg syourin-r.jpg
紙継ぎに合わせてみた…この方が奥行きが感じられる。

 

 


20080427_nnotomatsu_03.jpg   20080427_nnotomatsu_02.jpg
潮風に霞む能登の松林(長谷川等伯松林図のような能登の松林)

 


20080427_nnotomatsu_04.jpg
松林図屏風絵のような能登の松

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【石川県七尾美術館】
会期:平成20年4月5日(土)~5月6日(火,休) 会期中無休
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料:一般700円

今回は長谷川等伯より長男の久蔵がメインである。

【桜図】国宝
長谷川久蔵(長谷川等伯の長男)筆
壁貼付四面
紙本金地著色(329.4×175.6cm)
智積院(京都)

度重なる火災と盗難で原作とかなり異なる。
元は祥雲禅寺客殿内部の障壁画の一部。
(祥雲禅寺は1591年秀吉の長子 鶴松の弔うために造られた寺です。)
狩野派ではなく長谷川派に依頼がある。

この『桜図』の桜は、夜でも花びらだけが浮かび上がって見えるといわれています。
『楓図』にも日中は見えませんが、暗くなると下の花びらが浮かび出ると言われています。
胡粉が発光する貝の種類が使われているのではといわれていますが真偽の方は?

【四季花鳥図屏風】
長谷川等伯筆
六曲一双
紙本著色(358.8×158.4cm)
個人所有(東京)

これも、おそらく祥雲禅寺、智積院に有ったものといわれている。
桜は久蔵の桜と非常に似ていて、草花は『楓図』とほぼ同じ。

【月夜松林図】
ハッキリしないが長谷川派の筆といわれている。

【松林図】
『月夜松林図』との比較のために掲載してみました。

【能登の松林】
能登に限らず日本のいたるところにあった景色ではないかと思われる
特に日本海側の潮風により、風向きと反対の方に傾いているのと
可成り上の方に枝葉がある所が、太平洋側の三保の松原との異なる
ところではないかと思う。

天気は良かったのですが、海に行くと浜風が非常に強く潮で霞んで見えた。

————————-
『桜図』
この長男の久蔵氏26才で亡くなるが・・・。
ひょっとして、等伯(父)より凄いところが有るように見えた。

『四季花鳥図屏風』
ただ、等伯にしては迫力を感じなかったが・・・
弔いのために描いたのか、叙情と静寂さを湛えた表現が見ていても落ち着いた。
何故かメインの久蔵の『桜図』よりも、なにも考えないでボーッと眺めていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石川県立七尾美術館
http://www.city.nanao.ishikawa.jp/nanabi/

 

 

 

2008年4月21日

桜の種類1

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 6:50 PM


 

20080419_ringyou_04.jpg   20080419_ringyou_05.jpg

 


20080419_ringyou_06.jpg
思川(オモイガワ)
 

 


20080419_ringyou_07.jpg   20080419_ringyou_08.jpg
松前八重寿(マツマエヤエコトブキ)

 


20080419_ringyou_09.jpg   20080419_ringyou_10.jpg
紅豊(ベニユタカ)

 


20080419_ringyou_11.jpg   20080419_ringyou_12.jpg
鷲の尾(ワシノオ)

 


20080419_ringyou_13.jpg   20080419_ringyou_14.jpg
雨情枝垂(ウジョウシダレ)

 


20080419_ringyou_15.jpg   20080419_ringyou_16.jpg
朱雀(シュジャク)

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【思川桜】(オモイガワ)
昭和29年(1954)、思川を眼下に望む島田地区の
丘陵小山修道院の十月桜から突然変異で生まれたもの。
開花は染井吉野より1週間ぐらい遅く花弁は10枚程度で紅色花を咲かせる。
  
 
【松前八重寿】(マツマエヤエコトブキ)
北海道松前町で、「糸括」と里桜との交配から選出された桜で、
花は淡紅紫色で、花弁は13~20枚である。
造幣局で八重桜をみてから、見ると綺麗さが分かるらしい。
黄金週間が終ってからが見頃。
 
 
【紅豊】(ベニユタカ)
北海道松前の浅利政俊さんが1961年松前早咲と龍雲院紅八重を
交配して作った品種。
花弁は15枚ほどで松前紅豊(マツマエベニユタカ)とも呼ばれる。
大阪の造幣局でも知られている。
 
 
【鷲の尾】(ワシノオ)
花弁は白色、花弁の外側はやや淡紅色でうねるようなしわがあり
枚数は5枚以上。
  
 
【雨情枝垂】(ウジョウシダレ)
詩人の野口雨情氏の邸内(現在の宇都宮市鶴田町)にあったところから、
その名が付けられた。花は淡紅色で、花弁数は20~26枚ある。
 
 
【朱雀】(シュジャク)
花は大輪、半八重咲きで淡紫紅色。開花期は4月中旬。
昔、京都の朱雀にあったのでこの名がつけられたといわれる桜で、
朱雀(スザク)とも呼ばれます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  

2008年4月20日

福井 丸岡の城

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 12:12 PM


 

 


20080420_maruoka_11.jpg
丸岡城の桜まつり

 

 


20080420_maruoka_01.jpg
丸岡城 入口の枝垂桜

 

 


20080420_maruoka_03.jpg   20080420_maruoka_06-1.jpg
天守閣入口

 

20080420_maruoka_09.jpg

 

 


20080420_maruoka_10.jpg
天守閣

 


20080420_maruoka_13.jpg   20080420_maruoka_12.jpg
石造りの鯱        昔の丸岡城郭図

 

 


20080420_maruoka_08-1.jpg
福井県人定食

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【丸岡城】(別名:霞ヶ城)
福井県坂井市丸岡町

柴田勝豊(勝家の甥)が天正四年(1576年)北ノ庄城の支城として築城した城。
 
・天守閣
現存する天守閣では日本で一番古いそうです。
入母屋造りの二重三層の屋形に望楼は回縁勾欄付きの形式。
直線的な屋根の破風、黒い板壁などは初期天守の特徴だそうです。

・屋根
石瓦でふかれためずらしい城です。
 
・石垣
野づら積みの石垣という古い方式です。
すき間が多く、水はけがよいので北陸の多雨にも強いのだそうです。
 
・石製の鯱
もともとは木製に銅板貼りだったもの。
戦時中に銅板を必要とされ、屋根瓦と同じ材質の石で鯱は作られた。
福井の震災で落下。その後、もとの木製銅板でつくられた。
 
 
【日本一短い母への手紙】
「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」 
400年程前に徳川家康の功臣、本多作左衛門重次が陣中から妻に宛てて送った手紙。
「お仙」とは重次の息子仙千代で、後の丸岡城6代目城主となった本多成重のことです。
 
 
 
【福井人定食】
福井はソースカツ丼とおろしソバが有名なのだそうです。
観光地の食堂にしては、なかなか美味しかったです。
本格的な越前蕎とソースカツ丼、食べてみたくなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

2008年4月19日

白山市 樹木公園(石川県林業試験場)

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 5:10 PM


 

20080419_ringyou_b06.jpg

 


20080419_ringyou_01.jpg
林業試験場 前の池

 


20080419_ringyou_02.jpg
林業試験場から

 


20080419_ringyou_b03.jpg   20080419_ringyou_b01.jpg
桜品種保存園 、苗畑

 

 


20080419_ringyou_b02.jpg
紅い花は花桃

 

 

20080419_ringyou_b05.jpg

 

20080419_ringyou_b04.jpg

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道路脇から樹木公園に入るとすぐに駐車場があります。
その奥にも20台ほど駐車は可能です。
そこから上に行くと林業試験場の建物が見えます。
その奥が桜の試験樹林になっています。
樹木公園(芝生広場)では飲食の方は可能みたいです。
 
ここは、杉(石川県産精英樹)の無花粉品種を開発した
ところで有名になっています。
 
  
薄曇りの肌寒い日でした。
満開は15日頃、この日はもう4~5割は散っていました。
 
一回りすればおよそ2kmの散歩になります。(1時間~1時間30分)

ここでは、オモイガワという種類の桜が主になっていました。
北陸の薄曇りでは、一番桜らしい桜に見えました。

今から5月にかけ、ツツジ園、本館周辺などのツツジ類が綺麗そうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石川県林業試験場 桜情報:
http://www.pref.ishikawa.jp/ringyo/about/sakura.htm

 

 

 

2008年4月17日

金沢の枝垂桜(2008)

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 5:19 PM


 

 

0804_sidare_a01.jpg

 

 


0804_sidare_a02.jpg

 

 

 

0804_sidare_a03.jpg

 

 


0804_sidare_a04.jpg

 

 

0804_sidare_a05.jpg

 

 

 

0804_sidare_a06.jpg

 

 

 

 

0804_sidare_b01.jpg

 

 

0804_sidare_b02.jpg

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
枝垂桜
(Cerasus spachiana f. spachiana)
バラ科 / 落葉高木
別名:イトザクラ
 
シダレザクラ(枝垂桜)とは、エドヒガンザクラの変種である。
種類も非常に多い。
開花時期は4月。
 
写真下は八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)ではないかと思われます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

2008年4月13日

金沢 浅野川園遊会と滝の白糸

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 9:23 AM


   

20080413_sakura_b02.jpg

 

 


 
20080413_sakura_a01.jpg
浅野川園遊会
 
 

20080413_sakura_c04.jpg     20080413_sakura_c05.jpg
 

20080413_sakura_c06.jpg     20080413_sakura_c07.jpg
浅野川大橋と園遊会場       友禅流し

  
 
 
20080413_sakura_a04.jpg
東の芸妓さん

 
 
20080413_sakura_a03thumbnail1.jpg
この人どこかで…?
 
 
 
20080413_sakura_a05.jpg   20080413_sakura_a06.jpg
主計町の芸鼓さん

 


 
 
20080413_sakura_b031.jpg
泉鏡花 滝の白糸の水芸
 

20080413_sakura_c02.jpg
花びらの路

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  

2008年4月12日

染井吉野(ソメイヨシノ)

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 12:59 AM


 

 


20080412_sakura_01.jpg   20080412_sakura_02.jpg
金沢気象台のある駅西合同庁舎前の染井吉野
  
20080412_sakura_03.jpg
ちなみにこの桜が5~6輪、花を咲かすと開花宣言になるとか?
 
 

 


20080412_sakura_b02.jpg   20080412_sakura_b03.jpg
桜が散って、雪が降ったように畑が白くなっています。
花の散った桜なんか誰も写さないので…ハハハッ、写しました。
 

20080412_sakura_b04.jpg
ソメイヨシノは自ら子が作れないとのこと。

 

 


20080412_sakura_c01.jpg
ここは、子作りするところ…??

 


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
桜 <バラ科(Rosaceae)>
バラ科には、約100属、3000種あり全世界に分布。
サクラ亜科、ナシ亜科、バラ亜科、シモツケ亜科の4つの亜科に分けられる。
日本には4種とも分布しています。

中心に雄しべ(葯)、周りに雌しべ(柱頭)、五枚の花弁。
萼片、萼筒、花柄、苞となります。

『ソメイヨシノ』
・エドヒガンザクラ系品種(母種)とオオシマザクラ(父種)の交配によるもの。
 (DNA鑑定により判明)
・江戸の植木屋が「吉野」の名前で売り出したものといわれています。
・花弁5枚の一重咲きです。
・子房は不稔性で種子ができないのです。
 自力で繁殖することはできないので接木(つぎき)などで増殖させます。
 だから、日本全国にあるソメイヨシノは最初の一本からのクローンなのだそうです。
・寿命は60年から100年?
 
・ソメイヨシノが数輪咲いたといきに開花宣言されます。
ちなみに、満開は8分咲きのことをいいます。
このときが一番桜が綺麗なときだからそうです。
 
 
  
 
不思議に思うのは、
普通は芽が出て葉がでて花が咲くのに、何故に花が先に咲くのか?

花芽は、前年の夏に形成されるのだそうです。
その後、「休眠」という状態になります。
休眠した花芽は、一定期間、低温にさらされることで、眠りからさめ、
開花の準備を始めます。これを「休眠打破」といい。
気温が上昇するにともなって、花芽は成長「生成」するのだそうです。

なるほど、やはり葉が先なのだ…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

2008年4月9日

金沢城の夜桜

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 2:14 PM


 

c-20080409-kenroku_b02.jpg

 

 


c-20080409-kenroku_b03.jpg   c-20080409-kenroku_b06.jpg
桂坂方面より石川門

c-20080409-kenroku_b08.jpg   c-20080409-kenroku_b09.jpg
三の丸広場より五十間長屋

 

 


c-20080409-kenroku_b10.jpg
石川橋から

c-20080409-kenroku_b11.jpg
石川橋袂より公園下方面

 


c-20080409-kenroku_b12.jpg
石川橋から
右折斜線は兼六園駐車場に向かう車での渋滞です。
当然、裁判所方面からは橋場町すぎからの渋滞です。

 
c-20080409-kenroku_b05.jpg   c-20080409-kenroku_b13.jpg
桂坂
屋台の行列…金沢で行列のできる店はここぐらいです??

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開園期間 4月6日(日)~4月13日(日)
開園時間 午前7時~午後9時30分まで
 
       兼六園は無料開園です。
       菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓及び時雨亭は
       午前9時から午後8時30分まで開館します。
       (櫓の入館、時雨亭の呈茶は有料)
 
ライトアップは、午後6時から午後9時30分まで。
早朝入園は、午前4時から行っています。

金沢城公園では、観桜期のみ「新丸広場」を夜9時まで飲食場所として利用できるそうです。
兼六園内の酒宴できません。

 
金沢にまだ、これだけ人がいたのか…。
・・・写真どころか情緒も風情もなにもありませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

金沢 兼六園の夜桜

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 1:55 PM


 


c-20080409-kenroku_a01.jpg
眺望台あたり

 

c-20080409-kenroku_a03.jpg   c-20080409-kenroku_a04.jpg

c-20080409-kenroku_a05.jpg   c-20080409-kenroku_a07.jpg

 

 

  

c-20080409-kenroku_a06.jpg

 

c-20080409-kenroku_a10.jpg

 

 

c-20080409-kenroku_a11.jpg   c-20080409-kenroku_a12.jpg

c-20080409-kenroku_a13.jpg

 

c-20080409-kenroku_b01.jpg   c-20080409-kenroku_b04.jpg

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あまり良い出来の写真は有りませんが、
雰囲気だけは…と思って掲載しました。
 
機会があれば、再度挑戦したいと・・・!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

2008年4月5日

犀川沿の桜

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 6:45 PM

 
 
20080405_sakura_d01.jpg
犀川 犀星碑近く
 
20080405_sakura_d03.jpg   20080405_sakura_d08.jpg
色をふた色に…
 
20080405_sakura_d11.jpg
御影橋近く
 
 
 
 
20080405_sakura_d02.jpg  20080405_sakura_d10.jpg
 
20080405_sakura_d05.jpg  20080405_sakura_d06.jpg
 
 
 
 
 
20080405_sakura_d99.jpg

 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・