2010年3月21日

銀座~科学博物館

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 1:43 PM


 


20100321_yuurakutyou_01.jpg
有楽町駅前 南町奉行所跡

20100321_ginza_01.jpg
銀座

 

 


国立科学博物館
20100321_kagakuhaku_04.jpg    20100321_kagakuhaku_05.jpg

 

20100321_kagakuhaku_01.jpg    20100321_kagakuhaku_03.jpg


20100321_kagakuhaku_02.jpg
恐竜(地球館?)

 

 


20100321_kagakuhaku_06.jpg
Bさん用に時計を??

 

 


20100321_haneda_01.jpg
羽田空港(右に見えるのは富士山のようです)

 


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月21日(日)
 
有楽町駅から銀座「ギャラリー コヤナギ」に向かう
表は店舗ばかりで入り口が分からない・・・
小柳ビルの裏へ回ってみる。
入り方が良く分からなかった。
 
・・・・・8時の飛行機までまだ時間がありすぎる・・・どうしょうか?
 
 
国立科学博物館(上野)
ふと思い出し、なにげに行ってみた。

 
ここって、思ったより面白い・・・
子供のときに来ていたらもっと楽しかったかも・・・(^^)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国立科学博物館』 『Gallery Koyanagi

大観と栖鳳 -東西の日本画-(山種美術館)

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 10:00 AM


 

 


20100321_teatole_01.jpg
宿泊先 池袋ホテルテアトル

20100321_ikebukuro_011.jpg    20100321_seibu_01.jpg
池袋東口         西武前

 

 

 



20100321_ebisu_02.jpg
渋谷橋近くの桜

20100321_ebisu_01.jpg
なぜかこんなところにダビデ像が?

 

 

  

 


20100321_yamatane_01.jpg   20100321_yamatane_02.jpg
山種美術館

 


20100321_yamatane_04.gif    
上村松園『新蛍』
 

20100321_yamatane_05.jpg
村上華岳 『裸婦図』

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『大観と栖鳳』 -東西の日本画-
2010年2月6日(土)~3月28日(日)

山種美術館
住所:東京都渋谷区広尾3-12-36(地図)

横山大観 『作右衛門の家』
竹内栖鳳 『班猫』
速水御舟 『名樹散椿』
椿椿山 『久能山真景図』等

個人的には上村松園と速水御舟が好きなのですが。
速水御舟の 『炎舞』が観れなかったのが残念でした。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東口に西武デパート(実際は南口とありました)、西口に東武デパート・・・ややこしい。
 
池袋駅から山手線で恵比寿駅へ
駅から歩くこと15分ぐらい、
途中一枝だけ桜が咲いていました。
美術館近くに、なぜかブロンズのダビデ像が?
実物は大理石で頭がもう少し大きく感じたのは建物の違いのせいでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この後、予定が無い・・・どうしょうか?
根津美術館までは遠そうだし、この道を真っ直ぐ行けばいいのかな?道もわからない・・・!?

 

2010年3月20日

浅草寺

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 3:00 PM


 


20100320_asakusa_01.jpg    
雷門

20100320_asakusa_02.jpg
提灯の底

 

 


20100320_asakusa_03.jpg
仲見世通り

20100320_asakusa_06.jpg
あげまんじゅ 九重

20100320_asakusa_04.jpg
浅草寺

 

 


20100320_asakusa_05.jpg
浅草花やしき

 


 20100320_skytree_01.jpg
スカイツリー 634m(現在328m)

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 3月20日(土)
『浅草 浅草寺と花やしき』

 等伯展は予定より早く終わったので浅草へ。
(特別な理由はありません)
毎日がお祭りなのか?!すごい人、人。
 
天ぷらの三定で遅い昼食です。
九重のあげまんじゅ?!
特にかぼちゃが一押しだそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長谷川等伯展(東京国立博物館)Ⅱ

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 12:00 PM


 

 

  


20100320_hasegawa_03.jpg
長谷川等伯展

 

 


20100320_hasegawa_01.jpg    20100320_hasegawa_02.jpg
上野公園        東京国立博物館 平成館

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
3月20日(土)
没後400年 特別展 『長谷川等伯』
東京国立博物館 平成館 (上野)

 


日曜美術館、美の巨人たち等で放映されて以来かなりの混みようと聞いていました。
東京国立博物館前の係員の手持ちの看板では40分待ちと書かれていました。
普通ならこの40分が「えっ、40分も」と言いたくなるのだが
2時間3時間は待たされるのを覚悟で来ていたので「おおっ、ラッキー」と小声をもらしてしまった。
不思議なもです。
この時間という概念は気の持ち方でこんなにも変わるのかと・・・
 
係員が顔見知りの人らしい中年の人と立ち話をしている。
「ははは・・・この40分はかなりサバをよんであるのでもっと早いよ・・・」と聞こえてきた。
平成館前では30分と書かれていた。
並んでみると列はスムーズに動き15分ぐらいで入館できた。

 


 
 
第一展示場では、頭越しに見入ることになる。
説明パネルにも群がっている。生い立ちや説明は七尾美術館や本で何度も見ているので、
作風の変化、流れを重点的に見ることにした。
仏画関係では七美でもよく見かけるもの多かったように思われる。
ここで、改まって気になったのは日蓮関連が目立つたことである。
関東の人たちには違和感はないのかもしれないが、北陸加賀藩は一向一揆浄土宗の国、当然七尾を含め
真宗王国だと思っていましたが・・・ううん、なぜなのだろうか???
秀吉の石山本願寺、一向一揆の弾圧等が厳しく、この辺は触れないようにしたのであろうか
仏画は生活のためで単に依頼主に応じて描いていたのであろうか???
・・・アーティストとしてあくまで絵画として捉えていたのか、宗教的にはあまり意味を待たなかったのであろうか。
涅槃図にしても釈尊の立像をそのまま横に寝かせたような描き方、特に心臓を上にして寝た姿勢と手足の不自然さ、
緑の木々と色付いた枯れた葉の木々、単に針葉樹と広葉樹だからではなく、これもただただ不自然に思えた・・・その意図は???
現に後半では線香臭さは消えて、・・・動物一匹一匹、花の一輪一輪、木の一本一本が人にたとえられているように見えてきた。
自然とは、生き物とは、人とは・・・
人が多すぎるのと、まだまだ未熟なせいでその先は感じ取れなかった。

中ほどからはパネルを一生懸命読んでいた人もまばらになり、絵も頭越しで見ることはなくなってきた。 

 

 


 
最後は『松林図屏風』
これは、少し掻き分けてでも最前列で見なければと
小声で「すみません、すみません・・・」と連発しながら前へ

  
 
 やはり平面で見るのとは大違い。
屏風は折り立まげてなんぼのもの
予想以上に立体的でした。
今年流行の3D画面。
手前の松は一際手前に、奥の松は遥か遠くに・・・

 
あlれっ、奥の方の松が宙に浮いている・・・瞬きを繰り返してみる。
じっと見れば見るほど、う~ん、やはり、松が宙に浮いて見える・・・
悪い目が変な現象を起こしている。
………屏風///面の左目で右の面を、右目で左の面を見ているのか…
こんな見え方するのは自分だけでしょうか???

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これ、能登の松林かと思ったら違うかもしれない。
あの山が白山をイメージしたのならメジャーリーグの松井出身で根上の松で有名な
根上町から大聖寺あたり加賀の国境の松かも???(出身はこの時代能登の国ですが)
もしそうなら、加賀の国を越える時の決心、夢や一念の想いを描いたのかも・・・・
 
「ああ、ここを越えればもう戻ることのない国」
ふと、潮風で霞む松林の切れ間から山手を見る。
そこには、うっすらと白く輝く白い山
 

20100320_hasegawa_04.jpg
白い山を見上げる?!等伯 (七尾駅前)

 

と、またもや、勝手に想像するのであった。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長々ととりとめもないことを書いてしまった。
  
※過去の等伯の記事
長谷川等伯と久蔵 (七尾美術館)
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
松林図と最後の晩餐?

長谷川等伯展へⅠ

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 10:00 AM


 

 


20100320_komatsu_01.jpg 小松空港


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月29日(土)

長谷川等伯展に東京へ
1年半ぶりの東京!
 
8:00 金沢駅西口バスターミナル5番からスーパー特急で小松空港へ
9:25 発JAL1272便にて10:30羽田に到着

Lさんの情報ではすごい混みようだということで、急ぎ上野 国立博物館を目指す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年3月8日

Etsuko & Whole Tones Spring Live♪

Filed under: 未分類 — Hideshirou @ 9:30 PM

(写真が表示されない場合は↑タイトルをクリックしてください。)

  

Riversideにて

 

20100307_riverside_01.jpg
Etsuko & Whole Tones

 


20100307_riverside_03.jpg    20100307_riverside_02.jpg
SaxのMinoriさん   &       Saxの???

20100307_riverside_04.jpg

 

 


特別付録
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

20100307_riverside_t1.jpg      20100307_riverside_t2.jpg
.    Etsuko        RIVERSIDE Master

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金沢片町 Jazz & Bar RIVERSIDE(片町リバーサイド)
Etsuko & Whole Tones
 
行ってきました。PC仲間のアイガングさんと。
 
金沢ジャズストリート以来のEtsukoさんの歌声♪♪
残念なことに1Stステージで帰ってきてしまいました。
2ndステージでは、すご~いコスプレ??があったとか??
あ~ぁ、見たかったなぁ!
 
ちなみにこれは…SaxのMinoriさん追い出しコンサート?!?
…いや里帰りコンサートだとか?
別れと出会い・・・春ですねェッ。
 
今度はテーブルかスタンドでゆっくりと寄らせてもらいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク:『Etsuko & Whole Tones 暑い熱いコンサート!(2010年9月4日) 』