2010年10月30日

奈良 番外編 薬師寺と鳥羽美花展

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 11:59 PM


薬師寺 聚寶館


作品も”すてき”でしたが鳥羽美花さんも素敵でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【鳥羽美花展】
「型染めで紡ぐ悠久の都-奈良・ハノイ」
2010年10月5日~11月10日

聚寶館 入場無料

鳥羽美花
愛知県生まれ。京都市立芸術大学大学院修了 日本の伝統技法である型染めを絵画の世界にもちこみ、新しいコンテンポラリー・アートを創りだした。
詳しくは、オフィシャルサイトへ…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年10月24日

京都駅 幕末を活きた人物伝

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 6:00 PM

20101024_08-eki_02.jpg   20101024_08-eki_01.jpg
奈良駅 西口           東口
あっているかな

近くに奈良写真美術館、志賀直哉旧居があり、
途中にならまちがあったのですが、
時間がなさそうなのとチョット歩き疲れたので戻ることにしました。

20101024_08-eki_03.jpg
右からホームへ

20101024_08-eki_04.jpg
奈良に”さ・よ・う・なら”…またの日まで。
ふっふふ、やっとわかりました。足元の△と○の意味が…。



20101024_08-eki_05.jpg
京都駅
過去から現代へ近未来へ
タイムスリップしたかのような・・・。

20101024_08-eki_06.jpg
クリスマスツリーの準備かな?

20101024_08-eki_07.jpg  20101024_08-eki_08.jpg  20101024_08-eki_09.jpg
幕末を活きた人物伝
3月20日~12月20日
京都駅ビル10F 空中径路

20101024_08-eki_10.jpg
京都タワー

20101024_08-eki_11.jpg  20101024_08-eki_13.jpg
何度行ったり来たりしたのかなぁ!?

20101024_08-eki_12.jpg
いたるところから見えるように造られているんですねぇ。

20101024_08-eki_14.jpg
JR京都伊勢丹3階 カントリーハウス 英国屋
にてサンダーバード乗車までのオープンテラスで最後のコーヒータイム

”奈良1300年の旅”も終ろうとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
不思議です。
今回は思ったほど疲れてはいません。
一泊二日だったのに、一週間もいたかのようです。

ブログを書き終えた今もあの時の感動がよみがえって来ます。

今回のサンダーバードはただの列車ではなくタイムマシンのような気がしてきました。
過去と現代と現実・・・未来へは行けませんが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奈良 新薬師寺 十二人神将

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 2:30 PM

 20101024_07-sinyakusi_90.jpg
新薬師寺

20101024_07-sinyakusi_01.jpg
新薬師寺 東門

春日来社 二の鳥居から歩いて15分
少し道がわかりにくかったが着きました。
この先塀に沿って歩き右に曲がって、南門から入ります。

 20101024_07-sinyakusi_02.jpg
自転車屋? ”まんま亭”?
金沢で言うところの”ままや”か?
奈良フードフェスティバルよりこちらのほうがよかったかなあ?

 20101024_07-sinyakusi_03.jpg
南門 入り口に
どこにでもあるような古いお寺
なんかいいなぁ…古刹、古寺
1300年の感じってこういうのだろうな~ぁ。
拝観受付のお母さんも雰囲気があっていいなぁ

 20101024_07-sinyakusi_05.jpg
石灯籠と本堂

20101024_07-sinyakusi_07.jpg
稲荷社と石仏群

20101024_07-sinyakusi_91.jpg
十二神将 伐折羅(バサラ)大将
塑像 天平時代
撮影できないので買ってきた絵葉書

20101024_07-sinyakusi_92.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新薬師寺
天平19年(747)3月、光明皇后が聖武天皇の病気平癒を祈って新薬師寺と七仏薬師像を造立。
こちらの薬師如来は正式名薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)といいます。
主に病に苦しむ人を救う医王如来として信仰されています。
”新”は『あらたか』という意味だそうです。
御利益、霊験が一際ある。という意かな。
肖りたいですね。

薬師如来坐像とが眼が合いました。
う~ん、普通に眼が開いています。
この視線鋭くも感じますが、すごく親しみを感じます。
あれっ、白毫がありません??

すごいっ!!
これはスパッと斬られたかなっ。
十二神将像、しびれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yahoo Map 『新薬師寺

奈良 春日大社

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 1:00 PM

20101024_06-kasuga_90jpg.jpg
春日大社(世界遺産)

20101024_06-kasuga_01.jpg   20101024_06-kasuga_02.jpg
大仏前交差点から上がります。
もう少し向こうの一の鳥居から参拝してもいいのですが…。

途中 万葉植物園前→駐車場、宝物殿(『平安の正倉院Ⅱ』を開催中)
前を通り二の鳥居へ

20101024_06-kasuga_03.jpg
二の鳥居  車舎
新薬師寺へは二の鳥居をくぐって右へ”中の禰宜(ねぎ)道”を行きます。

20101024_06-kasuga_03_2.jpg
伏鹿手水所

もう本宮はすぐそこです。
とりあえず作法どおりに
柄杓で左手を洗い、右手を洗い、左手で口を洗い
立てて柄を洗い流し戻しました。

20101024_06-kasuga_04.jpg
南門(なんもん)

20101024_06-kasuga_05.jpg  20101024_06-kasuga_07.jpg  20101024_06-kasuga_10.jpg
南門        中門・御廊      移殿

20101024_06-kasuga_11.jpg
大杉、大宮型燈籠、中門・御廊

20101024_06-kasuga_09.jpg
御本殿前中門にての神殿結婚式
もう。二度とありえないなぁ…
この日大事にしてください。

20101024_06-kasuga_91.jpg
本宮参拝マップ

20101024_06-kasuga_92.jpg
二の鳥居から中の禰宜(ねぎ)道から新薬師寺へ行けます
が、15~20分ほど?

20101024_06-kasuga_14jpg.jpg
Yahoo Map
いいかげんな土産店の親父のせいで
”上の禰宜(ねぎ)道”を経由させられてしまった。
でも、楽しかったです。
やはり、神社の杜ってなんとなく清々しく感じます。
今流行のパワースポットにイオンいっぱいで癒しの効果ありあり。

さあ~、次は最終目標の十二体と一体へ

20101024_06-kasuga_93.jpg
春日大社で買った”おみくじ”
鹿が御籤を咥えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春日大社】 世界遺産
768年社殿が造られる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yahoo Map 『春日大社上り口

奈良 東大寺

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 11:00 AM

20101024_05-toudaiji_91.jpg
東大寺

20101024_05-toudaiji_01.jpg
大仏殿前

20101024_05-toudaiji_02.jpg
ハーイ、こっち向いて…無視された!
これが本当の鹿頭(シカト)?

20101024_05-toudaiji_03.jpg   20101024_05-toudaiji_04.jpg
東大寺 南大門

20101024_05-toudaiji_05.jpg   20101024_05-toudaiji_07.jpg
中門             大仏殿(金堂)

20101024_05-toudaiji_06.jpg   20101024_05-toudaiji_08.jpg
大仏殿 (Yahoo Map

20101024_05-toudaiji_09.jpg   20101024_05-toudaiji_10.jpg
奈良の大仏 (盧舎那仏坐像)    光背の後背?

20101024_05-toudaiji_90.jpg
奈良フードフェスティバル

この先食事をするところがなさそうなので、
よく分からないがここで食事にすることにしました。
あまりおいしそうではありませんが…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東大寺】 華厳宗大本山
神亀5年(728年)
聖武(しょうむ)天皇の皇太子、基(もとい)親王の菩提を追修するために建てられた。

特別説明は要らないですよね…修学旅行のコースみたいです。
(修学旅行は東京でしたが)

次は春日大社です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yahoo Map 『東大寺大仏殿前

奈良 興福寺 創建1300年

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 9:00 AM

20101024_01-kyouto_90.jpg 20101024_01-kyouto_92.jpg
土曜、祭日の前日はどのホテルも満室
京都でかろうじて一部屋が
部屋はツインルームしか空いてなかったそうです
やはり、広いほうがいいですねぇ
料金はシングルです

 20101024_01-kyouto_01.jpg
京都ロイヤルホテル&スパ
からタクシーで近鉄京都駅へ

20101024_01-kyouto_02.jpg
近鉄奈良駅
停まっていた9:00発奈良行きの電車に乗込む
全席指定急行奈良行き…??
乗ってしまったものはどうしょうもない。

20101024_02-nara_01.jpg
近鉄奈良駅 (Yahoo Map)
奈良総合案内所で地図を入手

今日はいろいろ分けがあって
奈良を初めて来たときに廻るようなコースです。

散歩気分でぶらぶら気楽にまわれます。

20101024_03-kouhukuji_011.jpg
世界遺産 古都奈良の文化財…(Yahoo Map

法相宗大本山 興福寺

 20101024_03-kouhukuji_91.jpg
興福寺創建1300年 国宝特別公開

20101024_03-kouhukuji_04.jpg
東金堂  五重塔
ここはすぐに入れました

20101024_03-kouhukuji_02.jpg   20101024_03-kouhukuji_03.jpg
南円堂(江戸時代)          北円堂(鎌倉時代)

20101024_03-kouhukuji_92.jpg
北円堂 無著菩薩
ここも特別公開なんだそうです

20101024_03-kouhukuji_90.jpg
興福寺 国宝館

20101024_03-kouhukuji_93.jpg

待ち時間10分
ただし、中はかなり混でいました。
出てきたときにはすごい長蛇の列です。
10時過ぎると観光バス団体が一気に来ます。
来るごとに模様替え配置換えされている??
何十年ぶりなんかなぁ
やっとガラスケースから出てきました。

20101024_04-hakubutu_01.jpg   20101024_04-hakubutu_02.jpg
奈良国立博物館

20101024_04-hakubutu_03.jpg
奈良国立博物館新館と焼芋屋のおねえさん?

正倉院展  11月23日~11月11日
ここもすごい列です。新館から東新館まで
何時間待たされるのだろうか?

このまま次は東大寺へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
興福寺
興福寺創建1300年 国宝特別公開
2010年10月9日~11月23日
五重塔初層・東金堂後堂

奈良国立博物館
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yahoo Map 『京都ロイヤルホテル&スパ』 『興福寺 北参道』『奈良国立博物館新館

2010年10月23日

京都 高台寺と円徳院 ライトアップ

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 6:00 PM

20101023_05-yakusiji_98.jpg
奈良 西ノ京駅 タクシー乗り場
からタクシーで奈良駅へ
(Yahoo Map)

20101023_06-kyoutoeki_01.jpg
京都駅
(タクシー乗り場 Yahoo Map)

20101023_07-koudaiji_90.jpg

20101023_07-koudaiji_01.jpg
高台寺のライトアップ
今日からです。

20101023_07-koudaiji_11.jpg
開山堂と臥龍池

紅葉はまだ早いが
それでも…きれいでした。

はっきり言って私の写真技術では
ここのきれいさ、雰囲気は表現できなかった。

もう、写真はどうでもいい。
何も考えず唯唯歩く。

20101023_07-koudaiji_12.jpg   20101023_07-koudaiji_13.jpg
時雨亭から竹林へ

一人で歩くのはもったいないと思ったが
歩いてみると、実にいい。
周りは暗くライトアップされた周辺だけが別の空間のように感じられ
幻想的且夢の中を歩くが如くでした。

20101023_08-entokuin_90.jpg

20101023_08-entokuin_01.jpg   20101023_08-entokuin_02.jpg
円徳院 (Yahoo Map)

20101023_08-entokuin_04.jpg
長谷川等伯 山水図襖
2010年10月1日32点の複製が完成。
16面を京都国立博物館
16面を石川県七尾美術館(等伯の生誕地)
この時点ではレプリカです

おかげで今まで入れなかった部屋から
庭を見ることができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20101023_09-kyouto_01.jpg   20101023_09-kyouto_02.jpg
木屋町通り        先斗町
一度ホテルに行き晩御飯と飲食のためにこの辺の店に入る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高台寺
豊臣秀吉の没後、その妻北政所ねねは「高台院」の号を勅賜されたのを機縁に高台寺建立を発願し、
慶長10(1605)年伏見城の化粧御殿とその前庭を山内に移築して移り終焉まで住みました。

圓徳院
寛永9年、北政所77歳で没後9年目に木下家の次男利房の手により、高台寺の三江和尚を開基に、木下家の菩提寺として開かれた。

長谷川等伯 山水図

高台寺・圓徳院 秋のライトアップ
2010年10月22日(金)~12月5日(日)
拝観時間 日没~午後22時(受付21:30))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yahoo Map 『高台寺』 『奈良西ノ京 タクシー乗り場』 『木屋町通りと先斗町

奈良 薬師寺 白鳳伽藍と吉祥天女

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 3:00 PM

20101023_05-yakusiji_01.jpg
興楽門

 20101023_05-yakusiji_16.jpg
金堂
1976年に再建

20101023_05-yakusiji_92.jpg
薬師三尊像

20101023_05-yakusiji_97.jpg  20101023_05-yakusiji_96.jpg  20101023_05-yakusiji_95.jpg
月光菩薩       薬師如来      日光菩薩

20101023_05-yakusiji_03.jpg
東塔  金堂  西塔
Yahoo Map

 

20101023_05-yakusiji_05.jpg    20101023_05-yakusiji_07.jpg
東塔          西塔

20101023_05-yakusiji_06.jpg   20101023_05-yakusiji_08.jpg
東塔          西塔
東塔は奈良天平2年(730年)移築
西塔は1981年に西岡常一氏等により再建されました。

20101023_05-yakusiji_11.jpg  20101023_05-yakusiji_12.jpg
東院堂 1285年建築       回廊と東院堂

20101023_05-yakusiji_17.jpg
大講堂
2003年に再建
正面:41m、奥行き:20m、高さ:17m

20101023_05-yakusiji_93.jpg
弥勒三尊像

20101023_05-yakusiji_02.jpg
秋の大宝蔵殿秘仏特別公開

20101023_05-yakusiji_82.jpg
吉祥天画像 特別開扉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
薬師寺
天武天皇により発願(680年)
持統天皇によって開眼(697年)

【秋の大宝蔵殿秘仏特別公開】
10月8日~11月10日
吉祥天女

【国宝 東塔特別開扉】
10月31日まで

平成22年から解体修理のため調査が始まっているそうです。
この後調査続行と解体修復が10年かけて始まるそうです。

初めて来たときには確か丹の色はなく古寺の雰囲気だったような・・・?
二度目に金堂が綺麗になっていて、三度目に西塔が立っていたような記憶が・・・?
時間が経っているのとあっちこっち行き過ぎたのか記憶が曖昧になってきています。

「東塔内陣特別開扉のご案内」
案内状の入った封筒持参の方特別に東塔参拝ができるということで行ってきました。

受付で拝観券を買おうとして
封筒を見せたら拝観券が貰えました。
東塔だけではなくすべて入館できたのでした。
それも、ご同伴者は一名まで参拝できるとのことでした。
残念ながら、こんなときに限ってご同伴者はいないのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yahoo Map 『薬師寺 興楽門

奈良 秋篠寺 伎芸天

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 2:00 PM

20101023_04-akishino_01.jpg
秋篠寺 東門
右横に駐車場があります。

20101023_04-akishino_02.jpg   20101023_04-akishino_03.jpg
東門から        鐘楼

20101023_04-akishino_04.jpg
香水閣

20101023_04-akishino_05.jpg   20101023_04-akishino_08.jpg
十三社             苔むした金堂跡

20101023_04-akishino_06.jpg
本堂

20101023_04-akishino_07.jpg
大元堂  開山堂

20101023_04-akishino_10.jpg
南門方向

20101023_04-akishino_09.jpg
南門
Yahoo Map
観光バス用の駐車場が近くにあります。
こちらが正門かも?

20101023_04-akishino_91.jpg
本堂前に飛んでいた蝶

20101023_04-akishino_94.jpg
伎芸天
本堂左端に立置されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
秋篠寺
大元帥明王立像(たいげんみょうおうりゅうぞう)特別開帳
2010年のみ 11月8日~11月21日

奈良時代末期 宝亀7年(776年)
本尊:薬師如来
真言宗、浄土宗から現在は単立宗教法人としてどの宗派にも属さない。
愛染明王、帝釈天、不動明王、薬師如来、日光菩薩、月光菩薩、十二神将、地蔵菩薩
伎芸天 等

特別拝観時間 : 9時30分~16時30分
拝観料 : 500円

【伎芸天】
頭部乾漆天平時代、体部寄木鎌倉時代
大自在天髪際から化生せられた天女。
衆生の吉祥と芸能を主宰し諸技諸芸の祈願を納受し給う。
我国唯一の伎芸天です。
ここはなかなか閑素なところでした。
慌しく廻ったのが嘘のように穏やかな気持にさせてくれました。
伎芸天を初めて知ったのは今から16、7年ほど前、
奈良にいた同級生がデザインをしているならこれをどうぞと送ってきてくれた一枚の写真でした。
それ以来一度は実物を観てみたいとおもっていたのです。
やっと拝観することができました。
感無量。自然と手を合わせたままで見とれていました。
(かなり色あせてきましたが、掲載の写真がその時のです。)

法華寺からタクシーで東門横の駐車場に入ったまま
拝観が済むまで待ってもらっていたのを忘れるところでした。

このあと、東塔への招待を受けた薬師寺へ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yahoo Map 『秋篠寺 東門

奈良 法華寺 十一面観音像

Filed under: 観光・旅行 — Hideshirou @ 1:00 PM

20101023_hokkeji_00.jpg
佐保路の三観音

20101023_03-hokkeji_01.jpg
平城宮を振り返ってみる
Yahoo Map

平城宮からあぜ道を歩き、白い土塀に出ます。
右に曲がり土塀に沿って左に曲がります。
南大門前を通り、そして体験楽習広場から徒歩15分…法華寺赤門に



20101023_03-hokkeji_06.jpg
南大門
Yahoo Map
「総国分尼寺 法華滅罪之寺」 の碑が
普段この門は使われていないそうです。

 20101023_03-hokkeji_02.jpg
法華寺 赤門
(Yahoo Map)
右横に駐車場があります。

20101023_03-hokkeji_05.jpg
鐘楼脇から本堂を見る

20101023_03-hokkeji_03.jpg  20101023_03-hokkeji_04.jpg
本堂 左から入ります。     名勝庭園

 20101023_03-hokkeji_911.jpg
総国分尼寺 法華寺 十一面観音菩薩立像
(写真は二十歳過ぎに買った美術書から)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
法華寺】総国分尼寺 正式名称:法華寺門跡
本尊特別御開扉:10月23日~11月10日

光明皇后ゆかりの尼寺。天正17年(745年)
本尊:十一面観音

【十一面観音像】 十一面観音菩薩立像
平安時代初期
法華寺本尊十一面観音像は、我国木彫の最高作品といわれ、国宝中の傑作で、光明皇后のお姿をうつしたものだと伝えられております。
良質の榧材を使用し十一面と両手先以外台座から蓮弁まで一材で彫られているとのことです。
一部(髪、目、眉、唇、髭等)着色されている以外は木膚のままです。
正式な十一面観音は檀像とし香木白檀を使用する(檀像風な造り)
以下は私感です。
右腕が普通より伸び、右足が歩みだす前というより”休め”の状態の立ち方にみえます。
不思議とこれが、リラックスした感じ、ゆったりした感じに思えた反面今にも次の動作に移ろうと…
いや、動き出しそうな、こちらに近づいてきそうな錯覚を覚えました。

二十歳のとき以来一度は観たいと思っていた彫刻の一つ、法華寺の十一面観音像。
10月23日今日からです。
やっと見ることができました。身の丈1m、小柄ながら絶品です。かなりすごく感動しました。

この辺は通るのは観光客ばかりで車がほとんど通らない。
秋篠寺までのタクシーが拾えない。、
駐車場にいた近鉄タクシーの運転手さんに声をかけてみた。
私は今、客を待っているので無理だから会社に電話をして呼んでやるよといってくれた。
でも、さすがに今日は車の空きが無いとのこと。
この運転手さんすごい…強引に呼んでくれました。
近鉄タクシーの運転手さんありがとう。
次は秋篠寺へタクシーで直行です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連ホームページ 『奈良の寺社観光ガイド
Yahoo Map 『法華寺 赤門入口